Get Adobe Flash player
Home 製品 GenomeTraveler
English (UK)

製品リリースニュース GT

さらに記事を読む...

GT Ver. 3.0.63 リリース

  1. IMC Version 6.0.36に対応しました。

GT Ver. 3.0.62 リリース

  1. Velvet Assembly機能が改良されました。
  2. MappingできなかったRead配列を1つのファイルにまとめて出力する機能が正しく処理されない。
  3. Mapping機能における不具合が修正されました。
  4. 変換ツールSplit paired-end(FASTA/FASTQ)が組み込まれました。
  5. Windows環境でShow DirectoryメニューボタンのクリックによりExplorerが起動されるが、該当するフォルダーが表示されない不具合が解決されました。

GT Ver. 3.0.60 リリース

  1. IMC Version 6.0.31に対応しました。

GT Ver. 3.0.61 リリース

  1. MacOSXでデスクトップn起動アイコンをクリックしてもGTが起動しない問題が解決されました。

GT Ver. 3.0.59 リリース

  1. File Managerが実装されました。

GT Ver. 3.0.58 リリース

  1. Locate Non-homologous Recombination Site機能が追加されました。

GT Ver. 3.0.57 リリース

  1. ネットワークドライブが見えなくなるトラブルが解決されました。

GT Ver. 3.0.56 リリース

  1. DisagreementListのフィルタリング機能が改良されました。
    • チェックボックスの選択・非選択によるフィルタリング
      • :show SNPs|SNPに関するFeature情報を含むデータの表示/非表示(ただし、参照配列側にSNPsに関する情報が含まれている場合のみ)
      • :show Lower Bases|コンセンサス配列の塩基が小文字のデータの表示・非表示
      • :show Gaps|挿入・欠損等により比較する塩基にギャップが含まれているデータ表示・非表示
  2. 各種テーブルでのソートあるいはフィルタリング後のマウス選択時に発生していたバグが修正されました。
  3. SRA to FASTQ変換ツールに関するバグが修正されました。

GT Ver. 3.0.55 リリース

  1. Mapping結果を表示できないバグが修正されました。
  2. Windows10においてCheck Latest Versionからの自動インストールが失敗するバグが修正されました。

GT Ver. 3.0.54 リリース

  1. Mapping結果を表示できないバグが修正されました。
  2. Windows10においてCheck Latest Versionからの自動インストールが失敗するバグが修正されました。

GT Ver. 3.0.53 リリース

  1. LAST Mappingにおいて参照配列側にギャップが挿入されにくいようにDefault Parameterが調整されました。
  2. MacOSXにおいて、LAST Mappingオプション(LAST Parameter Settings)ダイアログが正しく表示されないバグが修正されました。
  3. Assemblyオプション設定からVelvet/OasesのParameter Settingsダイアログが正しく表示されないバグが修正されました。