Get Adobe Flash player
Home クローニングin silico
English (UK)

I01 RE C 制限酵素による消化切断

DNA配列を制限酵素部位で実際に消化切断します(インシリコ制限)

目的

注釈付きあるいは注釈なし塩基配列を特定の制限酵素で消化切断し、それぞれを配列ファイルとして保存します。

操作の流れ

  1. 塩基配列の読み込み
  2. 制限酵素の選択
  3. 消化断片化
  4. 断片化配列のファイル保存

用意するもの・サンプル

  • IMC SE,GE,AE
  • 塩基配列ファイル

操作手順

  1. 塩基配列ファイルをロードします。
    • Feature Mapが表示されます。
  2. RE Recognition Buttonをクリックします。
    • Enzyme Selection Dialogが表示されます。
  3. Select All ボタンをクリックします。
    • すべての制限酵素が選択されます。
  4. Show Recognition Siteボタンをクリックします
    • 制限酵素別の制限酵素サイトの数が表示されます。
  5. BamHI制限酵素にチェックします。
    • 右側のパネルにBamHI認識部位のリストが表示されます。
  6. Digestionをクリックします。
    • BamHI消化断片リストが表示されます。
  7. Select Allをクリックします。
    • BamHI消化断片全部が選択されます。
  8. Loadボタンをクリックします。
    • 全消化断片が反応プールにロードされます。また、それぞれ断片毎にGenBankファイルが生成されます。